本文へスキップ

通訳紹介interpreters

日本語


 宮下智美:
1973年に英文学を学ぶ為にコペンハーゲン大学に留学目的でデンマーク渡来。翌年結婚、出産後4児の育児に専念する。子供が就学したのを機に経営学・一般事務・コンピューター・サービス業等について学ぶ。

デンマーク語力向上のためにEU補助金を受けて設立された民間の通訳コースに通い、1991年に福祉・医学の通訳、そして1993年に商業・技術の民間通訳試験に合格する。試験合格後は、福祉医療・環境・情報技術・農業・法律・建築等の様々な分野で日本語-デンマーク語通訳として経験を積む。

 宮下孝美:
1969年に広い世界に出て人々を知り・文化に触れたいとヨーロッパに渡来、全くの偶然からデンマークに腰をすえて働き始める。この時期に形作られたデンマーク人との関係からより深くデンマーク人を理解できるようになっていく。

デンマーク福祉システム・デンマークの歴史に強く惹かれ、中でも世界的作家アンデルセンに対する情熱は強く、この20数年間は独学でアンデルセン研究を続けている。長年の歴史・文化の研究から習得した知識とデンマークで得た実体験が通訳として大きく役立っており、経験を重ねて今日に至っている。



Bellingeベリンゲ

Anne Holm

"Bellinge"
Bellingegaardsvej 7
4800 Nykoebing Falster
Denmark
TEL:  +45 5449 2300
E-mail:
holmbellinge@mail.tele.dk